こどもと 
  おとなと
  まちをつなぐ



【2019 横浜の子どもが作る 弁当コンクール】

テーマ
オリンピック・パラリンピック選手に食べてほしい弁当
(スポーツをしている自分や家族が食べる弁当)
応募資格
横浜市に在住または在学の小・中学生と、特別支援学校の児童生徒
※実技審査は、応募者1人で作ります(グループでの参加は不可)
※実技審査日に参加が可能であること
募集期間
2019年7月1日(月)〜9月10日(火)(当日消印有効) 
応募について
応募用紙に必要事項を記入し、弁当箱に詰めた写真1枚(サイズL版 89mm×127mm程度・裏面に学校名と氏名を記入)を貼り付けしてください。
※実技審査に参加可能な場合のみ、ご応募ください。
<送付先>
〒246-0011 横浜市瀬谷区東野台16番地5
一般社団法人 横浜すぱいす 横浜の子どもが作る弁当コンクール応募係
募集要項
「募集要項」のダウンロードはこちら 
応募用紙
「応募用紙」のダウンロードはこちら 
審査について
<一次審査・書類選考>
9月28日(土)二次審査作品を書類選考します。

<二次審査・実技審査>
11月9日(土)10:00〜14:30
実際に3人分を応募者が1人で調理します。
3人分のうち1人分を応募時の弁当箱に詰めて、他を審査員が試食し、審査を行います(調理時間60分)

※調理は応募者1人で行います 

※審査は料理研究家で横浜市食育フォーラム委員の長島由佳審査委員長を はじめ、学校教職員・学校栄養士・保護者・後援企業などの代表で行います。

※入賞した作品は、一般社団法人 横浜すぱいす及び各団体からの表彰の後 弁当コンクール報告書やHPを通して児童生徒・市民にお知らせします。
主催 ・問い合わせ
一般社団法人 横浜すぱいす 横浜の子どもが作る弁当コンクール応募係
共催
公益財団法人 よこはまユース
後援
横浜市教育委員会  横浜市立小学校長会  横浜市立中学校長会
横浜市特別支援学校長会  横浜市PTA連絡協議会  JA横浜 
(公財)よこはま学校食育財団  横浜マリノス株式会社  株式会社崎陽軒  
(一財)横浜市安全教育振興会  株式会社池商
賛助会員(2018年度)
石井商事運輸株式会社  株式会社SN食品研究所  開隆堂出版株式会社 
教育出版株式会社  株式会社教育芸術社  新興出版社啓林館 
株式会社鳥勝  日東ベスト株式会社  株式会社野口食品 
光村図書出版株式会社  株式会社名給  理研ビタミン株式会社   
協賛団体(2018年度)
アルファー食品株式会社 三信化工株式会社
昭和食品株式会社 株式会社八丁幸 



【横浜の子どもが作る弁当コンクールとは・・・】


 「横浜の子どもが作る弁当コンクール」とは、家庭科や給食で学んだ知識や技術を生かして、横浜の子どもたちみんなが「自分のため」「誰かのため」にお弁当をつくることを目指し、2015年から始まったプロジェクトです。


2018年度結果報告
間門小学校の落語給食について、特設ページのトピックスで公開

お弁当コンクール特設ページ
↑↑↑ まだまだ製作途中ですが、キャラクターの紹介などしています ↑↑↑

 報告書・チラシ

2019年度
弁当コンクール 募集要項




2019年度
弁当コンクール 応募用紙




横浜すぱいす