すぱいすの事業

ESDの推進

令和3年度「明日の授業に生かせるESD 講座」開催(過年度開催:参考)

 基礎的な環境問題への関心を深め、授業を実践するヒントとなる講習会として、令和3年度「明日の授業に生かせるESD 講座」を各学校の校内研修として開催いたします。

<目的>
プラスチックごみ、地球温暖化、森林の減少、環境負荷の大きな生活様式など、解決が必要で身近で、またグローバルな環境問題がいくつもあります。これらについて小学校中学年から中学・高校生が、総合的な学習の時間、理科、社会などの学習で進めることができるカリキュラムと豊富な映像資料、ワークシート等の紹介をします。

<日時>2021 (令和3)年6 月~2022(令和4)年3 月
    午前もしくは午後の1 時間程度
    ※ご相談の上、調整させていただきます。

<場所>横浜市内の学校(校内研修としての実施)

<担当講師>和泉 良司
     (横浜すぱいす理事・星槎大学非常勤講師)

<対象>横浜市内の小・中・義務教育・特別支援・高等学校の教職員の皆さま

<参加人数>40 名程度まで

<資料代>OPL プログラムガイド1 冊¥2,000
(全データ・教材を収録したCD 付き)

<お問い合わせ>一般社団法人 横浜すぱいす ESD 推進事業部 担当:横山
esd@y-spice.com

<主催>一般社団法人 横浜すぱいす
<後援>横浜市教育委員会、公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWF ジャパン)

■研修会の様子

【OPL研修会】
日時:2021年1月22日
場所:横浜市立三保小学校(教職員:40名)
テーマ:「海のプラスチック問題を考える」

「海のプラスチック問題を考える」というテーマで、できたばかりのOPL教育プログラムⅡを使用し、教職員向けの研修会を行いました。

参加した教職員の感想 (テキストとして改訂版OPL教育プログラムガイドⅡを使用)
○「今日の研修会の満足度を教えてください。」
 十分満足できた ・・・40%
 満足できた ・・・・・46%
 普通 ・・・・・・・・14%
 満足できなかった ・・・0%
 全く満足できなかった・・0%

〇「今日の研修は、今後の学校での教育活動に役立ちそうですか」
 とても役に立ちそう・・37%
 役に立ちそう ・・・・・49%
 普通 ・・・・・・・・・14%
 役にたたない ・・・・・0%
 全く役にたたない・・・・0%

・カラーでわかりやすい資料やワークシートは、見ているだけでも楽しく、子どもたちも楽しく使ってくれそうだと思いました。授業での活用の仕方も詳しく書いてくれているので、実際に使ってみたいと思いました。
・普段、なんとなく聞いて知っているような気はしていることですが、改めて深く考えさせられました。たくさんの資料をありがとうございました。
・様々な環境課題だけでなく、それに対するアクティビティやワークシートがあることで、授業にすぐ生かしていくことができると思いました。プログラムガイドは45分の流れがあり、活用しやすいと思いました。
・TV等から大まかな知識は得ていたが、より正確なデータを知ることで、行動しなければいけないなと感じました。自分一人では社会の変容は難しいところもあるけれど、小さなところから進めていくことで、少しでも環境への配慮になればいいなと思いました。

研修の様子OPL教育プログラムガイドⅡは、
使いやすいと評判。
教材を使ったアクティビティ

Copyright(c) 2022 Yokohama Spice. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com