すぱいすの事業

放課後支援事業

横浜すぱいす 放課後支援のあゆみ

 【巻頭のご挨拶と御礼】

 横浜すぱいす出発の原点である放課後支援は、皆様のご協力のもと、9年目を迎えています。「子どもを一人にしない。」「子どもにつながる線を一本でも多くする」そんな思いから始まった放課後支援は、現在(2021年8月)も、関係各所にての放課後支援のみならず、様々なプログラムの取り組みも含めて発展、拡充しています。
 関係各所にて取り組まれている皆様、アドバイザーの方々ありがとうございます。心より御礼申し上げます。そして、これからも引き続きよろしくお願い申し上げます。

さて、このページでは、みなさんと一緒に放課後支援について考えていくことを目的としています。
ここでは

○放課後支援の現在に至るまでの取組とその背景にある考え方をまとめる
○「今、ここ」にある放課後をみなさんと共有する
○「今、ここ」にある放課後から、次の「今、ここ」の放課後を見通す
ことをしています。
 一例として、放課後について考えた結果、出発点では、「放課後学習支援」であった名称は現在、「放課後支援」に名称を変更して実践しています。
 HPについて必要な情報、その他ご意見、ご感想などもぜひお聴かせいただき、みなさんと一緒に子ども、大人の放課後を充実させていきたいと考えています。

>>すぱいすの放課後支援 これまでのあゆみはこちら!

すぱいすの事業―放課後支援事業―

Copyright(c) 2021 Yokohama Spice. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com